ロヴァニエミ市

ISHIYAはフィンランドの観光施設「サンタクロース村」と、2014年10月に業務協力契約を結びました。「サンタクロース村」は一年中サンタクロースが常駐している、世界的な人気施設。ISHIYAは「白い恋人パーク」でサンタ村の土産品販売を始め、2016年7月にはサンタ村でも北海道やISHIYA(白い恋人)に関する展示ブースを設置する等、双方の商品や情報交流を活発に行っています。

フィンランド ラップランド地方のロヴァニエミ市中心街から北へ8kmの北極圏上に、サンタクロース村があります。サンタクロース村では毎日がクリスマス。たとえ白夜の真夏であっても、北極圏の深い森の中にあるサンタクロースオフィスでいつでもサンタクロースが温かく迎えてくれます。その他にも、サンタクロースポストオフィス、カフェやおみやげショップなどがあり、夢と現実の融合するサンタ村は年間50万人の人が訪れる年齢にかかわらず楽しめるおとぎ話のスポットです。

白い恋人パークに
サンタクロースが来館!!

毎年11月にはサンタクロースの公式な故郷として商標登録されているフィンランド「ロヴァニエミ市」から、本場のサンタクロースが来館します!子ども達にお話を聞かせたり、家族一緒に記念撮影をしたり等、クリスマス気分を一層盛り上げてくれます。

札幌市内(福祉施設訪問)

札幌市内の障害者支援施設にも訪問し、サンタさんがお菓子やポストカードのプレゼントを配ったり、一緒にお話しや歌を歌ったりしました。おなじみの赤い服を着て、長く白いひげをたくわえたサンタの登場に、みんな目を輝かせ思い出の残る一日となりました。

Xmas限定商品

毎年販売している「Xmas限定商品」の一部にもISHIYAとの関係性や、ロヴァニエミ市に関する情報を載せました。商品裏面にはQRコードが付いており、このページを直接ご覧いただけます。

とんがり帽子の「トントゥ」

フィンランドロヴァニエミ市の「サンタクロース村」には「トントゥ」が住んでいます。とんがり帽子のトントゥは、毎日サンタクロースのお手伝いをしている小さな妖精たちです。

PAGETOP